鈴甲子雄山

源氏八領 沢瀉 1/5スケール

商品番号: yy510015

¥232,000(税込)
「沢瀉」は、『保元物語』『平治物語』で語られる、源氏に代々伝えられたとされる8つの伝説の鎧・源氏八領の1つです。

名前の由来は明らかになっていませんが、おもだかの葉を模した「沢瀉威」という複数の色紐を使って、三角形の模様を描くように糸を威していく技法を使用したと推測しました。

戦乱の世の中でそのほとんどが消失しましたが、過去の資料・時代考証を元に再現しました。
雄山では兜だけでなく、袖と草摺も沢瀉威で仕立てています。

※原寸の甲冑サイズの1/5スケールで制作してあります。弊社の中では1/6スケールが最も小さいサイズですので、比較的小さい作品になります。

※飾り方に関わらず、お櫃はお付けしています。収納としてご活用いただけると幸いです。

順風丸をご利用いただきまして、ありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、こちらの商品の今年度の販売は終了いたしました。

お住まい近くの取扱販売店にまだ在庫がある場合もございますので、一度お問い合わせいただければ幸いです。

お問い合わせ
ご一緒にいかがでしょうか:
兜鉢:鉄
札板:アルミ
威糸:正絹
絵皮:鹿革
鍬形:真鍮金メッキ
台飾り:幅28×奥行28×高さ33(cm)

鍬形台

獅噛み(しかみ)の鍬形台は、邪気を威嚇して払う魔除けの意味をもち、災難を退けます。

沢瀉の鍬形台
沢瀉の鍬形台

吹き返し

吹き返しには、鹿革の絵革を使用しています。

沢瀉の吹き返し
沢瀉の吹き返し
沢瀉の吹き返し

威糸

黒小札に、沢瀉威で仕立てました。

沢瀉の威糸
沢瀉の威糸

飾り台

デザイナー「畑口ツトム」氏と甲冑師「鈴甲子雄山」のコラボで製作の、台の4スミに甲冑の最大の特徴である威を配した、順風丸でしか手に入らないオリジナルの飾り台です。

沢瀉の飾り台
沢瀉の飾り台

SERIES

シリーズから探す

ジャンル多彩な五月人形をご用意しております。

  • 天賦之兜TENP KABUTO

    白を基調に淡いナチュラルな色合いの兜飾り

  • タンゴ侍TANGO

    置くだけで飾れるコンパクトな鎧飾り

  • Armaduraアルマドラ

    アンティーク調を意識した本革仕立ての甲冑

  • ZEN

    艶消しの落ち着きある和のデザイン

  • 奉納HOUNOU

    国宝や重要文化財を忠実に模写した鎧と兜

  • 戦国名将SENGOKU

    戦国時代を生き抜いた名将たちの誇り

  • 平安道斎HEIAN DOUSAI

    ワンランク上のお節句を・・ 純金箔押し仕立ての最高級品

  • 漆黒SIKKOKU

    漆黒の艶消し塗装を施した、シックな印象の兜飾り

  • もののふ童MONONOFU

    壹三の愛らしくも勇ましいこども大将たち

  • おぼこ丸OBOKO MARU

    丸をテーマに制作した、オリジナルのお節句キャラクター